パフォーマー(ピエロ・マジシャン・バルーン)選び方のポイント

パフォーマー(ピエロ・マジシャン・バルーン)選び方のポイント

最近、会場で会うお客様によくこんなことを聞かれます。

「前に別の会社で、マジシャンの方を頼んだんだけど・・・料金も高いし、思っていた以上に子どもにウケなかったのよね」

10現場に1回は、そういったお客様にお会いします。
そこで、キッズパーティーegmtで感じているパフォーマーについてお伝えさせて頂きます。

※子ども目線のパーティ・イベントを企画しているegmtなので、少し偏りがあるかもしれませんが・・・。

【 パフォーマー 】

キッズパーティー・イベントにくるパフォーマー = 大道芸人
というイメージの方がほとんどかと思いますが、
大道芸として何年、何十年やろうと、キッズパーティーやキッズイベント向きのショーが必ずしもできるとは限りません

少し想像してみて下さい。
ご自身のお子さんは、長時間1つのことに集中できますか?

公園や路上、各イベントでやっているショーのように、
「パフォーマンスをするからココに集まって♪ココでみていてね」というスタイルでは、お子様のいるパーティー、イベントでは通用しません

もちろんキッズパーティーでも、もちろん
「ショーをする場所(ステージのような場所」
というのは事前に決めていたりもしますが、お友達がたくさん集まっている会場で、
「集まってー」呼ばれたからといって、おとなしく目の前に集まり・座るということは、ある程度の年齢をすぎないと難しい部分でもあります。

集まり・座るという行動は、簡単なようで非常に難しい。
どうしたら集まってくれるのか・・・
子どもの心をわかっていないと、結局は親御様が「集まりなさーい!!」と少しきつめの口調で伝えなければいけない状況になってしまいうこともあります。

そのため、子どものパーティーやイベントにおいて、向いているパフォーマーは、

子どもとのコミュニケーションをしっかりと取れる
パフォーマーのショーを「見せる」というスタンスではない

最低限上記2つが重要となります。

子どものパーティーやイベントには、年齢や子どもの人数等、状況に合わせたショーを展開できる方が ベストです

当方でも例えば・・・
出演時間は事前に12時~と決まっていても、
子供たちの状況を見ると、今すぐにパフォーマーを登場させてパーティーを盛り上げた方が良い という判断が必要なときもあります。

その判断や対応の仕方は経験も必要なのかもしれませんが、
それでも、そういった判断までできるパフォーマーを見つけ出せたらとってもいいですね

もし、ご自宅やご自身の大切な人のパーティーに、パフォーマーを呼ぶときは
「どんなショースタイルで、どんな雰囲気の人か。ショーの構成にこだわりはあるのか」

など 確認してから呼んでみて下さい♪

せっかくお金を払って、スペシャルゲストを呼ぶならぜひ、ショーのスタイルまで パフォーマーに相談してみて下さいね★

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・無料相談

パーティーのお申し込み

お問い合わせ・無料相談
パーティーのお申し込み