プロが教える!初めての子供のお誕生日会

お子さまのお誕生日は毎年どんなことをしてあげようかと悩んでいるお母さん、お父さんも多いと思います。かわいい我が子のために、家族だけでお祝いするのではなく、今年は思い切ってお友達を呼んでお誕生日パーティーを開いてあげるというのはいかがでしょうか。

実際にお誕生日会を開くにあたり、気になるポイントについてご説明していきます。

子供(3~5歳)の誕生日会と一般的な誕生日会との違い

3歳~5歳くらいのお子さまは、1人で自分の好きなことだけをするのではなく、周りとコミュニケーションを図りお子さま自身の世界を広げていく段階に入ります。

もちろん自分から積極的に人の輪に入っていける子は良いですが、まだ少し内向的で恥ずかしがってしまう子もたくさんいます。そんなときは親がほんの少しだけ背中を押す手助けをしてあげると良いのですが、お誕生日会を開くというのもそのひとつの方法でしょう。

親としても、普段子供がどんな子と仲良くしているのか、友達といるときはどんな感じなのかを知ることができますし、子供は普段と違う環境の中で遊ぶことで友好が深まります。招待された側も「パーティー」という特別な響きの催しに呼んでもらったという「特別感」でよりお子さまに好意を感じてくれるはずです。

そのため、お子さまの成長に大切なこの時期にお誕生日会をするというのは、お子さまがより円滑に周囲と溶け込むためにも、普段から仲の良い子との仲をさらに深めるにもとても有効な手段だといえるのです。

自宅で誕生日会を開くとき、どんなことに気をつければいい?

  • 掃除は座った状態で最終チェック

    家の中をきれいに掃除するのはもちろんですが、大人が立った状態でチェックするとどうしても下のほうにある汚れやゴミに気付きにくいものです。お子さまの目線でチェックするために、掃除が終わったあと座って目線が低くなった状態でもう一度見てみてください。「あれ、こんなところに物が落ちてた」「ここ意外と汚れてたな」と気づくことがあるはずです。

  • 入っていい場所、ダメな場所を明確にする

    自宅にお友達を呼んでお誕生日会を開くときは、入っていい場所、ダメな場所をきちんと分けることです。子供や親の部屋、階段など、行ってほしくない場所は「ここは入らないでね」と表記してあげましょう。ドア部分や階段の登り口に、進入禁止マーク代わりのかわいいテープやリボンで塞いで、行けないようにするのもひとつの方法です。トイレや洗面所など、よく使うであろう場所はわかりやすくマークをつけてあげるのもおすすめです。

  • 必要なものはあらかじめ多めに準備しておく

    子どもがたくさん来るお誕生日会はコップやお皿、カトラリーなどは適量より余分に準備しておきましょう。タオル類も多めに準備しておくのがおすすめです。こぼしたものを拭くタオル、手を拭くタオルはいくらあっても安心です。汚れたものはすぐに下げ、新しいものをさっと出せるようにしましょう。洗面所にも籠などに多めに入れておくのもいいですね。
    上着が必要な時期なら、玄関で迎え入れたらすぐにかけられるようハンガーも準備しておくとスマートです。

  • ほんの少しの特別感プラスでOK

    お子さまのため、お客様のため!とはりきって、華美な装飾をする必要はありません。せっかくお子さまのテリトリーである自宅でお誕生日会をするのですから、無理のない範囲で自分にできるおもてなしをすれば充分なのです。きれいに掃除をし、快適な室温湿度に整え、食べ物や飲み物をしっかりと準備する。ただそれだけです。
    部屋にお誕生日会に合った装飾をプラスして、いつもの空間を少しだけ特別にしてあげましょう。

  • 集合住宅の場合は周囲への気遣いも重要

    お子さまが集まるとどうしてもある程度の音が出てしまうのは避けられません。マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、あらかじめ「この日に子供がお友達を呼んで食事会をするので、できるだけ言い聞かせるが少しうるさくなるかもしれない」旨を挨拶しておきましょう。事前に一言あるかどうかで周囲の反応も大きく変わります。また、その場合あまり長時間ダラダラと続けずに、2~3時間で終わりにできるように調整するといいですね。

  • お誕生日会を言いふらさない

    お子さまが主役の会で意外と大変なのが「お誕生日会をすることを言いふらさない」ということです。これは親もお子さまも同様です。招待されていない子がお誕生日会のことを聞けば「なんで自分は呼んでくれないんだろう」と思ってしまうのは当然です。お互いが嫌な気分にならないために、お誕生日会のことはお子さまにも、招待したゲストにも「他言しないこと」をお約束してもらいましょう。

誕生日会の招き方で気になるポイント

  • 招待状は必要なの?

    お誕生日会を開催するなら、ぜひ招待状を準備してみてはいかがでしょうか口頭での招待は間違った情報や聞き違いが発生する恐れがありますが、目で見て確認できる招待状があればそのような心配はありません。今は100円均一ショップでもかわいいカードが売られていますので、それらを利用すれば簡単です。

    招待状があると「パーティーにお呼ばれした感」が増しますから、受け取った側もうれしいはずです。もし招待状は渡さないという場合でも、招待する子のお母さんへのメールなど、文字で確認できるものを使ってお誕生日会のお誘いをすることを忘れないでくださいね。

  • 呼ぶゲストの人数はどのくらいがいいの?

    お子さまが仲良くしている子全員呼びたいところですが、自宅でお誕生日会をするならゲストは特に仲良くしている子5人くらいまでがベストです。中途半端な人数にすると呼ばれていない子が不満に思いますし、あまり大人数になると呼ぶ側の準備も大変になってしまいます。

  • プレゼントは持ってきてもらうの?

    お誕生日プレゼントは基本的には持ってきてもらわないほうが無難です。ゲストによってプレゼントの金額に差がでることもありますし、お互いの親が気を使ってしまうためです。お誕生日会はあくまで「お誕生日をみんなでお祝いする」ことであり、「プレゼントをもらう」ことではありませんので、招待するときに「手ぶらでお越しください」と一言添えておくとよいでしょう。それでもプレゼントを渡したいといってくれる子がいたらありがたく受け取っても良いと思いますが、他の子がいないところでやり取るする等の配慮が大切です。

準備するものって何がある?

  • 食事やケーキ

    お誕生日会をする場合、たいていは軽めの食事をして誕生日ケーキをみんなで食べます。そのため料理の材料やケーキの準備・手配はしっかりとしてきましょう。招待する人数に応じて手作りしてもいいですし、ケータリングや宅配を利用するのも良いでしょう。食後のケーキがあるので食事の量はあまり多くしすぎないようにしてください。足りるかどうか心配なときはお菓子を置いておけばちょこちょこつまめるのでいいですね。ママ友にも参加してもらう場合は親の分の食事も忘れずに!

  • アレルギーの確認

    招待する子に食物アレルギーがあるかどうか、事前に確認しておくことも大切です。招待状や招待メールに「アレルギーがあれば教えてください」と添えておきましょう。もしアレルギーがあるゲストがいたら、できるだけアレルゲンを使ったレシピは避けるか、その子には代替品を準備してあげる気遣いを忘れないようにしてくださいね。
    今はアレルゲン対応のケーキ類を販売しているところも多くなりましたし、ご相談いただければegmtでも対応可能な業者をご紹介いたします。

  • 部屋の飾りつけ

    お誕生日会なのですから、お部屋もデコレーションしてあげたいですよね。最近は100円ショップでもパーティーグッズや演出に使えるものがたくさん売っていますので、それらを利用してもいいと思います。自分で作れる方でしたら、テーマを決めて簡単な飾りや紙テープを使って輪かざりを作ってあげるだけでもお子さまはきっと喜んでくれるはずです。
    もちろん「せっかくだからプロのデコレーションを!」と希望される方には、egmtでも装飾をお手伝いします。予算に応じて提案させていただきますので詳細はお気軽にご質問くださいね。

  • お返し(お土産)は用意したほうがいい?

    せっかく来てくれたゲストには、帰りに簡単なお土産をぜひ用意してあげてください。あまり高価なものは相手も遠慮してしまいますので、500円以下で購入できる程度のプチ菓子の詰め合わせや、ちょっと珍しいお菓子をお取り寄せし、1~2個ずつかわいくラッピングして渡すのもおすすめです。自宅にプリンターがあるなら、誕生日会の様子を写真に撮って帰りまでにプリントアウトし、お土産と一緒に渡してあげると素敵な思い出になりますよ。

子供は本当に喜んでくれる?

子供のお誕生日会、主役である子供が本当に喜んでくれるかな?とちょっと心配になってしまうかもしれません。でもご安心ください。今までegmtがプランニングさせていただいたバースデーパーティーでお子さまが喜ばなかったことはありません。それはegmtのプランニングサービスがすごいから!という意味ではなく、「親が自分のためにこんな楽しいパーティを開いてくれた」という愛情を実感した喜びです。

招待されたゲストたちも「パーティー」という特別な空間にいることを心から楽しんでいただけますし、主役であるお子さまも大好きなお友達、これからいっぱい仲良くなりたいお友達に自分の誕生日をお祝いしてもらえたという大切な思い出になるでしょう。

忙しくてなかなか時間が取れない方、どんなパーティーにしたらいいかアイデアが湧かないとお悩みの方、誰でも大切なお子さまのためにすばらしいお誕生日会にしてあげたいという気持ちは同じです。Egmtはその希望を実現するために、全力でお手伝いさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・無料相談

パーティーのお申し込み

お問い合わせ・無料相談
パーティーのお申し込み